債務整理ガイド

詐欺,被害,悪質,手口



パチンコ・パチスロ関係で「打ち子募集」というものがあります。
・お店や台を指定するので、指示された台で打つだけの簡単な仕事
・確実に当たる台なので、素人や初心者でも簡単に稼げる
などの言葉で勧誘してきます。
このような説明をして、何十万といった額の研修費・登録費を支払わせます。

では業者はどう利益を出すのかというと、
「研修費に◆◆万円かかりますが、それ以上の利益が出た時点で全額返金となります」
「登録費に◆◆万円かかりますが、確実にそれ以上儲けられます」
などの説明をし、何十万といった額の研修費・登録費を支払わせるのです。
最近では「打ち子」という言葉を使わずに「出玉PRスタッフ」と呼ばれることも多いみたいです。
また、パチンコ・パチスロの新規スタッフ等で求人募集をかけ、問い合わせをすると「募集は締め切ったが、PRスタッフは募集しているからやってみませんか?」などというような勧誘を受け、登録しに行くと「打ち子」の仕事であった、というケースも多いです。

意図的に当たりを出せる台というのは、法律で禁止されているため存在しません。
どの場合も、次は必ず勝てる・勝てば今までの負け分を取り返すだけではなく、かなりの儲けができると言葉巧みに振込みを迫ってきます。
負けた金額が大きければ大きいほど、次で何とかしなくてはと思い振り込んでしまうものです。
しかし、確実に当たる方法などはありません。


Homeへ戻るページのトップへ戻る